ニキビケアには洗顔が大切というけど

ニキビのケアをエクラシャルムなどを使って行う人は多いですが、ニキビケアの基本として洗顔!という方も多いと思います。
洗顔は、スキンケアの基本っていいますからね。

 

ですが、洗顔も間違った洗顔のやり方をすると、余計にニキビが出来やすくなったりするので要注意です。
特に、ニキビ対策用の洗顔料などを使う場合は、自分の肌質とかニキビの原因なども把握して選ばないとニキビケアをしているのにニキビがひどくなってしまう!なんてこともあるので気をつけたいですね。

 

 

ニキビで悩んでいる方の場合、殺菌成分が入っている洗顔料などを使うこともあるかもしれませんが、殺菌成分が強すぎると、かえってお肌の常在細菌のバランスが乱れてしまって、余計にニキビが出来やすい状態になってしまうことがあります。
また、脱脂力のつよい洗顔料だと、必要以上の皮脂を奪うことになって、お肌がカラッカラに乾燥してしまうことになり、お肌の新陳代謝が乱れてしまって、ニキビが出来やすい!ってことにもなります。

 

 

さらに、洗顔方法としても、ついついゴシゴシと力を入れて洗いたくなっちゃうのですが、そうすることで摩擦によってお肌にダメージを与えることにもなるので、洗顔時にはとにかく優しく洗う!ということを心がけたいですね。

 

そして、洗顔料も肌に優しく、潤いを残すようなものを選びたいですね!